今月ののおすすめ商品

関東地方のパークゴルフ場の数は?

 

パークゴルフのコースは全国に多くありますが、やはり数には偏りが見られます。最も公認コースが多いのは発祥の地の北海道であり、100を優に超えるコースがあり競技人口の面でも際立っているのです。

 

他に九州地方、東北地方も公認コースの数が多く、際立って少ないのは四国地方、中国地方、近畿地方ですね。東京都、神奈川県があり日本の中心と言っても過言ではない関東地方ですが、パークゴルフコースの数はそれほど多くはありません。

 

・神奈川県の水辺スポーツ公園パークゴルフ場が関東初

 

関東地方で初めて公認を受けたパークゴルフコースは、神奈川県足柄上郡開成町にある水辺スポーツ公園パークゴルフ場です。

 

 

水辺スポーツ公園パークゴルフ場
関東地方のパークゴルフ場の数は?

 

1993年にまずパークゴルフコースが先行で仮オープンして、1994年には開成水辺スポーツ公園が開園されました。公認ナンバーは13、18ホールがありパーは66、全長は705メートルとそれほど長いコースではありません。しかし、歴史が古いことからパークゴルフファンからの知名度も高く、愛好家の人が多く訪れて競技を楽しんでいます。

 

関東地方で次に公認を受けたのが群馬県館林市の館林パークゴルフ場であり、公認ナンバーは31です。全部で36ホールが用意されており、全長は1871メートルなのでボリュームも十分にあります。渡良瀬川、矢場川という2つの大きな川に挟まれた土地に作られており、自然を感じられるのが魅力です。

 

3番目に公認を受けたのは茨城県神栖市のファミリーパークゴルフ場であり、公認ナンバーは93ですね。全18ホール、全長は950メートルであり、25858平方メートルの広大な土地の中でパークゴルフを楽しめます。

 

・埼玉県、千葉県、栃木県のパークゴルフ場

 

公認ナンバーが二桁なのは以上の3つのコースであり、残りのコースは公認ナンバーが三桁です。

 

埼玉県で初めて公認を受けたのは埼玉県日高市にあるサイボクパークゴルフであり、公認ナンバーは151です。埼玉県日高市にある食品加工メーカー、埼玉種畜牧場が手がけている食と健康をテーマに作られたテーマパーク、サイボクハム内にあります。

 

千葉県内で初の公認コースは千葉県船橋市のオスカーパークゴルフ公園船橋コースであり、公認ナンバーは180です。全36ホール、全長は2000メートルであり、パークゴルフでは9ホールを500メートル以内にしなければいけないので限界まで距離を使っています。

 

 

栃木県で初めて公認を受けたコースは栃木県日光市にある栃木県営日光だいや川公園パークゴルフコースであり、公認ナンバーは194です。

 

最後にパークゴルフ場ができた東京都

関東地方のパークゴルフ場の数は?

 

 

パークゴルフの公認コースが最後までできなかったのが東京都で、荒川沿いの扇河川健康公園内にパークゴルフのコースがオープンしたのは2014年10月です。

 

公認ナンバーは397であり、近隣の都道府県と比べるとかなり遅い始まりと言ってもよいでしょう。全体的にパークゴルフのみを目的に作られたところは少なく、多くのコースは公園内に併設されているので、パークゴルフ以外にも色々と楽しめるのが魅力です。

 

 


関連ページ

館林パークゴルフ場に行ってきました。
北海道で生まれたパークゴルフ!現在では全国的に普及して各地にに施設が出来て、トーナメントも盛況に行われていますが、ここでは群馬県館林市の館林パークゴルフ場を見学してきました。
東京のパークゴルフ場足立区
北海道で生まれたパークゴルフ!現在では全国的に普及して各地にに施設が出来て、トーナメントも盛況に行われていますがここでは人口に対してパークゴルフ場が少ない東京のパークゴルフ場に関し手書いていきます。
千葉県勝浦市パークゴルフ場
北海道で生まれたパークゴルフ!現在では全国的に普及して各地にに施設が出来て、トーナメントも盛況に行われていますが、ここでは全国のパークゴルフ場を紹介s時て行きたいと思います。