今月ののおすすめ商品

全国のパークゴルフ場ガイド

 

 

全国的に増加の傾向にあるパークゴルフ場ですが、大きく2種類に分けられます。

 

1つ目は無料で利用が可能なところであり、公園に併設されているところは多くが無料です。誰でも利用できるのが魅力で、コースの管理は市町村が手がけているケースが殆どです。

 

一方でサービス面では有料のコースと比べると劣り、基本的に道具のレンタルには対応していません。その為、無料のコースを利用するならクラブやボールといった備品は自分で購入する必要があります。

 

また、多くの人が利用しますので芝生の状態もあまりよくないことが多く、コースレイアウトは全体的にオーソドックスです。平坦で変化が少ないので初心者でも回りやすい一方、上級者の人の場合は物足りないと感じることも珍しくはありません。

 

 

2つ目は有料で利用できるところであり、芝が綺麗に整えられているので爽やかな気分で回れます。 道具のレンタルに対応しているところもあり、クラブやボールを買わなくてもラウンドできるのは大きな魅力です。ゴルフ場に匹敵するほどに完成度の高いコースもあるので、腕に覚えがある人なら有料のコースの方が楽しめます。料金システムはコースによって違うものの、多くは時間制を採用しており入場時に料金を払うのが一般的です。

 

パークゴルフ場の種類を無料か有料かで分けてきましたが、全天候型かそうでないかでも分けられます。

 

殆どのコースは屋外にあるので天気の影響を大きく受け、北海道を始めとする降雪地域ではプレーが不可になることも多くあるのです。

 

それに対して全天候型のコースもあり、パークゴルフが盛んで雪の降りやすい北海道でよく見られます。全天候型の多くは巨大なビニールハウス内にコースを作るというタイプで、中には年間を通してプレーできるところもあるのです。

 

また、2012年には北海道空知総合振興局歌志内市に全面人工芝の屋内コースが開業して話題を集めました。天候に左右されないのは魅力ですが、全天候型は広さの面ではやや劣っています。


全国のパークゴルフ場ガイド記事一覧

パークゴルフのコースは全国に多くありますが、やはり数には偏りが見られます。最も公認コースが多いのは発祥の地の北海道であり、100を優に超えるコースがあり競技人口の面でも際立っているのです。他に九州地方、東北地方も公認コースの数が多く、際立って少ないのは四国地方、中国地方、近畿地方ですね。東京都、神奈川県があり日本の中心と言っても過言ではない関東地方ですが、パークゴルフコースの数はそれほど多くはあり...

9月の終わり、小雨の降る平日に群馬県館林市の 館林パークゴルフ場を見学に行ってきました。渡良瀬川(宮城県のではない)を挟んで、パークゴルフは群馬県館林市、向こう岸は、栃木県佐野市となっています。住所:群馬県館林市上早川340 渡良瀬川右岸ホール数 36 パー 132 距離 1871M 電話 0276−72−3038定休日 月曜群馬県側から車で行ったのですが、渡良瀬川の前に,矢場川というのがあり、河...

北海道で誕生して、全国へ広まったパークゴルフですが、関東圏内には大来るのですが、首都圏、特に東京都内にはまだまだ数が少ないと言えます。1.荒川.扇 河川健康公園 パークゴルフ場都心からは一番近い23区内唯一の日本パークゴルフ協会公認パークゴルフ場です。足立区の荒川土手のアクセルが良い場所にあります。一般社団法人 河川健康公園機構が運営する野球場、テニスコート、ゴルフ練習場の施設です。開園は1980...

勝浦市のパークゴルフ場、パークゴルフ場は 夷隅郡大多喜町の養老渓谷の滝見苑の経営のパークゴルフ場で36ホールある豪華なパークゴルフ場です。ここは、公認コースであるのと同時に、交通の便も良く、クラブハウスも軽食や喫茶が準備されているのでパークゴルフ場としてもまあ、家族で楽しむ場所としても良いコースだと思います。住所:千葉県勝浦市大楠1537電話番号0470-77-1414egmap_width = ...